FC2ブログ

♪ようこそ♪

奈良の動物保護グループDog's smile保護犬の里親になりました
ゆったりのんびり 時にはげしく!?
家族になっていく過程をつづってます

預かっていた保護犬セサミ(マルチーズ×シーズー)
我が家のコになりました
☆・。。・゜保護犬の里親になることがもっと身近になりますように・。。・゜☆

いろいろありました。

こんにちは!

またまたすっかり間があいてしまいましたが・・・
その間にいろんなことがありました。


まずは、不妊手術をしたにもかかわらず乳腺腫瘍になってしまったセサミ。
定期検診に通い、転移もなく過ごしています。
ただ、術後に体質が変わったのか(そんなことあるのかな?)、
ものすごいアレルギーになってしまいました。
非常に痒がっています。
アレルギー検査もしたけど原因わからず。

ケイトに飲ませてるアレルギーの薬・アポキル錠とか飲ませたいけど、
腫瘍の再発を恐れる今は免疫抑制剤を飲ませることができません。
(それらの薬でセサミの痒みを止めれるかはわからないですが・・・)
フードを変えてシャンプーはしてるけど、痒がってます。
痒みをとめてあげられなくてつらいです。


そして、ケイト。
推定年齢10歳になったので、健康診断で血液検査に加えて尿検査をしました。
尿検査でひっかかり、タンパク尿が出ていることがわかりました。
薬を飲んで、数値が下がるのを待っていました。
この時点では私も夫も全く危機感ない。
その頃セサミの乳腺腫瘍で、セサミの命の心配をすごくしてました。

セサミの抜糸の日。抜糸でとりあえずやれやれ・・・と思ってたら
先生からケイトのことで話が、と。
薬を飲んでるのにこの数か月数値が下がらない。
急上昇している、と険しい顔。
このときはじめて、ケイトにも大変なことが起こってると気づきました。

もしこのまま数値が下がらず上がり続ければ、いつ急変してもおかしくない。
え!?って感じでした。
それって、ケイトの命が終わるかもしれないのか。

それから先生は、腎臓病についてはいろんな考え方があるので
大きな病院でも見解を聞いてみますか?と言ってくれて
紹介状を書いてくれました。

そこでも話の内容はあまり変わらず、ただ猫用の新しい薬が
あって、犬は臨床例があまりないんだけど・・・
ダメもとで、という感じでした。
今まで飲んできた効かなかった薬とアプローチ方法はあまり変わらない
ということだったので、私たちも正直あまり期待できないな、と思いました。
(そう言いつつ期待はしてるんだけど。)

この時は、ケイトとお別れしなきゃいけないのかと考えて、すごく苦しかったです。
今すぐって言われたわけじゃないんですけどね。
どうしてもお別れのことが頭をよぎりました。
最終的には腹をくくり、もしもその時がきたら華々しくケイトを送り出そうという境地に達しました。
私の自慢の犬です。素晴らしい犬ですって、天国へ送り出すんだ。
そこまで考えたら、気持ちを立て直せました。


かかりつけの病院でその薬を取り寄せてもらい、飲ませてみました。
しばらくして、先生から電話があって、数値が下がってますと。
薬が効いた!!!
その後も数値がどんどん下がりました。
今も基準値オーバーのものはあるんですが、危機は脱しました!!

まだまだ、まだまだケイトとお別れしないぞーー!!!




これがケイトを助けてくれた薬「セミントラ」 猫って書いてます。
ありがとう、セミントラ!!
液体で注射器で吸い出して、フードにかけます。




そんなわけで薬はずっと飲み続けますが、ケイト元気に過ごしてます。
というかこの大騒動の間も、ケイトはずっといつものケイトでした(笑)


そして、そのあとケイト、
完全に目が見えなくなりました。
緑内障の影響です。
左目を失って、残った右目もついにという感じです。


そんなこんなの数か月でした。
ケイトの目が見えなくなったのは残念だけど、命があるから
それが一番だ、と思ってます。 





大きな公園へみんなで行ったよ~。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
保護犬を身近に感じてもらうお手伝いをしたいと思い、ランキングに参加しています。
どちらか一つポチっとな

(「元捨て犬」カテゴリーの正式名称は「元捨て犬・元保護犬」です)
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

本当に色々

ケイトちゃん、お薬が効いて良かった!
先生が猫ちゃん用だからと試してくれなければそのお薬とは出会えなかったわけですから、ケイトちゃんは持っている!んですね。
お目目は残念だけど、元気にしていることが最優先ですもんね。ボンもコテツも完全に見えませんが、もう慣れて何も困っていないようにしています。
セサミちゃん、体質が変わったのかなぁ。ウチのアンもなかなか痒みが取れなくて、24時間カラーが外せません。どうにか治してあげたくて、専門医にもかかりましたが心因性!と言われて。もう諦めて、シャンプーとカラーで凌いでいます。色々、色々ありますが、こんなに心配してくれるモコモコさんと暮らせるワンコは本当に幸せ者!です。頑張って下さいね!

Re: ぼんままさんへ

更新滞り気味なブログを読んでくださってありがとうございます。
目のこともアレルギーのことも、ぼんままさんは大先輩だわ~!
アンちゃん、カラーが外せないほど痒いんですね。心因性と言われてしまったらどうしたらいいんだろ。原因がわからなかったら心因性になるのかなあ、セサミも手術のショックというか心因性なのかもしれませんね。
全身が赤いんですが、特に目の周りがひどいです。

ケイトのお薬が効いてくれたのは良かったです!ケイト、持ってます(^-^)
ほんとワンコもいろいろありますね。
ぼんままさんは(ご主人も)ボンちゃんのこともとっても頑張ってるから、私は足元にも及びませんが頑張ります!
ボンちゃんもコテツ君もアンちゃんも幸せ者だ~(^◇^)

No title

モコモコ☆さん

私の放置ブログと違うので心配していました…
まずはセミントラさま、ありがとうございます(涙)
ケイトちゃんに大変な事がいっぱい起きていたのですね(大泣)
でもまずは回復して、薬が効いてくれて良かった。
ケイトちゃんとのお別れなんて絶対まだ来ない~!!
ララが来ちゃダメって言ってます。
目の方も頑張っていたのに…でも優しいモコモコ☆さんとパパさんとミントちゃん、セサミちゃん皆がそばにいつもいるから変わらず安心して過ごせるはず。ずっと見守っています。
セサミちゃんのカイカイ辛いですね。うちのマドも歯を抜いて麻酔2回もかけたせいなのか体質が変わり膿皮症になりました。
しばらく良くなりませんでしたが最近少し改善されたような気がします。体に負担がかかって今まで大丈夫だったのに弱いところにでるのかもしれません。セサミちゃんも同じ感じかもしれませんね。
良くなるといいなぁ(^^♪
モコモコ☆さんもお身体に気を付けて…またみんなが元気過ごせる日が早く来ますようにv-343

Re: ララマドははさんへ

前回、中途半端なコメントしちゃってご心配かけて本当にすみませんっ!
あのとき心がぐちゃぐちゃでした(>_<)
一緒に喜んでくれてありがとうございます~!
ケイトが病気なんて予想外のことで(体はずっと丈夫だったので)衝撃が大きかったです。
でもほんとセミントラさまさまです。ケイトに合うお薬と出会えたことは本当に幸運でした。ケイトの持ってる力ですよね!
ララちゃんありがとう、これからもケイトを見守ってくださいね~(^^)

マドちゃんも麻酔のあと、変化があったんですか!麻酔とか手術とかやっぱり体に負担がかかっているんですね・・・。傷がふさがってハイ終わり、といかない場合もあるんだな・・・。
セサミも時間がたってからでも、マドちゃんのように少しでも改善してくれればなと思います。
優しいメッセージをほんとにほんとにありがとうございました!!
Secret

家族をまってるワンコがいます

ケイトがお世話になりました

応援ポチッお願いします♪


にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

きてくれて ありがとう

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

モコモコ☆

Author:モコモコ☆
関西在住
夫、ミント、ケイト、セサミと暮らしてます

ワンコ:ミント (♀)
犬種:ヨークシャーテリア
年齢:7歳
特徴:人が大好き!
   強気な女王様

ワンコ:ケイト (♀)
犬種:ワイヤーフォックステリア
年齢:推定10歳
2012.12/24にやってきました
特徴:落ち着いている淑女
   存在がファンタジー
   謎のアレルギー持ち
   緑内障で左目の義眼手術を受けました。

ワンコ:セサミ (♀)
犬種:マルチーズ×シーズー
年齢:推定7歳
2016.9/9にやってきました
特徴:ブゥブゥおしゃべり
   素直で癒し

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示